ページタイトル:アクセシビリティポリシー

ここから本文


アクセシビリティポリシー

サピエは、誰もが気軽に使える視覚障害者の情報の総合ネットワークとして、アクセシビリティに配慮しています。

(アクセシビリティとは、近づきやすさ、利用しやすさといった意味です。ITの分野では「情報のアクセシビリティ」として、パソコンなどを障害者や高齢者も使えるように、(スイッチやキーボードの形状などのハードウェアと、マウスとキーボードで同じ操作が可能などのソフトウェアに配慮することが必要です。)

目次

アクセシビリティに対する考え方

サピエのウェブサイト(インターネットのホームページ)が、障害の有無に関わらずどなたにもご利用いただけるように、アクセシビリティに配慮したサイトを作ります。

ウェブサイトは、特定の要求に偏ることなく、ユニバーサルデザインになっていることが重要だと考えています。

サピエは、どなたにもやさしいサイト作りを通して、真の障害者理解・情報環境の共有の姿を提案します。

(ユニバーサルデザインとは、年齢・性別・国籍・そして障害の有無に関係なく誰にでも使いやすいように考えられたデザインのことで、IT分野では「ホームページのユニバーサルデザイン」などが必要になります。)

目次に戻る

目的

ユニバーサルデザインの考えに基づいてアクセシビリティに配慮したサイトを作るために、本アクセシビリティポリシーを定めました。

サピエのサイトは本アクセシビリティポリシーに基づいて作られています。

目次に戻る

視覚障害者への配慮

画面が見えづらい、または画面が見えない視覚障害者が、簡便にウェブサイトを利用するためには、単にページの情報が合成音声ソフトで読み上げできるだけでは不十分です。

視覚障害のある方にも気軽にご利用いただけるように、サピエのウェブサイトでは、ユニバーサルデザインを損なうことなく次のような点に配慮しました。

初心者向け

経験者向け

その他

目次に戻る

ルール作り

アクセシビリティポリシーに基づいたサイトを作るために、アクセシビリティガイドラインを定めました。アクセシビリティガイドラインでは、サイトを作る上で守るべきルールを具体的に示しています。

サピエでは、パソコン用と携帯電話用に二つのアクセシビリティガイドラインを作っています。

パソコン用アクセシビリティガイドライン
おもにパソコンのブラウザ(閲覧ソフト)でサピエをご利用いただくことを想定したガイドラインです。
アクセシビリティガイドライン(パソコン用)
携帯電話用アクセシビリティガイドライン
サピエの携帯電話専用サイトを想定したガイドラインです。
アクセシビリティガイドライン(携帯電話用)

以上

目次に戻る


補助メニュー

Copyright(C) 2010 日本点字図書館(Japan Braille Library) All Rights Reserved.
このWebサイトの全部、または一部を無断で複製、頒布・公開すると著作権の侵害となります。リンクを貼る際には、サピエ事務局へご連絡ください。

ページの終わり